東欧靴の雄、気品漂い…:VASS 3アイレットVフロント

国内正規価格15万円オーバーのVASS。
正直この値付けは狂気の沙汰かと思いますが、クオリティはそれ相応、いやそれ以上かもしれません。

今やドレスシューズラヴァ―の間では新たな選択肢としてかなり浸透してきました。
僕が購入したときは個人輸入のハードルは今ほど低くなく、VASS側も準備が出来ていなかったため少々苦戦を強いられました。
購入費用も8万円ほどでしたが、今や更にその半値で手に入れられるといっても過言ではありませんね。

◆VASS?

ハンガリーはブタペストに本拠地を構える東欧ブランドです。
先述の通り国内価格はそのクオリティも相まって高価ですが、個人輸入に抵抗がないならずいぶんと安く手に入ります。
タイミングがあえば3万円台で購入できることも。
「もはや全部VASSでいいのでは?」とモノ好きらしからぬ思考がよぎるのも無理はないでしょう。

しかも仕立てはまさかのハンドソーンウェルテッド。
驚異です。ハンドソーンの靴がこんなに安く手に入るなど、考え難い……。

 

◆VASS 3アイレットVフロント

model:Fラスト 3アイレット プレーントゥ

collar:ミュージアムカーフ グレー

size:40.5

sole:レザー(レンデンバッハソール)

 

このモデルは当時VASSでは代表的ともいえるデザインでした。
グレーのミュージアムカーフはラインナップに無く特注(MTO)でしたが、3アイレット自体は日本にも少量入っており、さがせば試着もできます。
探す労力と見つけた場所に移動する労力があるので、僕は早々にあきらめネットの情報や先人のご意見を伺いフィッティングしました。

かなりタイトフィットですがそれを承知で購入したので良かったです。

 

◆ディティール


Fラストはご覧の通り、ツイステッドラスト。
ねじれたデザインはビスポークによくみられる意匠です。

歩行に適したねじれ具合とのことですが……実際どう作用しているかはわかりません。
そもそもこの手のビスポーク仕様を既製品に落とし込むと人を選びます。
拘る方は皺の入り方等雰囲気が違うものになるかもしれませんね。
僕は皺も味だと思うのであまりこだわりませんが……。

グレーのミュージアムカーフはさすがに美しいですね。
この大理石のような配色にブラウンとしても使える色味は国内既成ではまずお目にかかれません。

 

ソールはレンデンバッハ。
耐久性は折り紙付きです。
歩くときの質感もとてもいい。フワフワしてます。

ヒドゥンチャネルですが、VASSのそれはかなり低いクオリティ。
別にヒドゥンチャネルにしなくてもいいのでは?

 

◆使用感

こちらは数か月履いた状態です。
はじめはあまりにもタイトで、未だかつてない靴擦れに襲われめまいがしましたがずいぶんと柔らかくなりました。

皺は入ってきていますが、凛とした佇まいはそのままに。
よく云われる「東欧靴」の印象とは少々異なるかもしれませんが、高いクオリティを感じます。


キメ細やかな皺ですね。
当然ながら、大味な質の低い皺のはいりかたではありませんでした。

◆まとめ


VASSは個人輸入を請け負う方もおられたり、ニッチながらもかなり人気のあるブランドになりましたね。

クオリティを見るに、「既成靴の最高峰」の呼び名は伊達ではないでしょう。
但し個人的にはVASSの購入(個人輸入)には注意が必要です。
僕がこの靴を購入したのは2020年の初め頃ですが、所感としてここらからクオリティのガタツキが大きくなってきたように感じます。
この後、MTO含めVASSの靴を3足買い足しましたが、初めのこの一足が最もマテリアルの質が高かったように感じます。
VASSに限らず個人輸入は検品できないリスクがありますので、日本で購入するのとは当然わけが違います。
かといって国内で15万だすならそれなりに選択肢は多いですから、多少は博打ですが個人輸入がおススメではあります。

慣れない方はしっかりスタッフと相談した上で購入した方が良いですね。
個体が良ければかなりのクオリティを手にすることができます。

SNSではより等身大のyurimeをpostしています。ひかないでね。
装い、メソッド。

コメント

  1. […] 東欧靴の雄、VASSを購入する:購入時レビュー革質は良し。ベヴェルドウエ… […]

  2. […] 東欧靴の雄、VASSを購入する:購入時レビュー革質は良し。ベヴェルドウエ… […]

  3. […] 東欧靴の雄、VASSを購入する:購入時レビュー革質は良し。ベヴェルドウエ… […]

  4. […] 東欧靴の雄、VASSを購入する:購入時レビュー革質は良し。ベヴェルドウエ… […]

  5. […] 東欧靴の雄、VASSを購入する:購入時レビュー革質は良し。ベヴェルドウエ… VASS MTO ホールカットの魅力VASSのホールカット。しかもシボ革(グレインレザー)はあまり見かけることのないディティール。エイジングにも期待できますが、Fラストならではの履き心地も素晴らしい。www.shoestresbiencuit.com2020.03.28 VASS 個人輸入のススメ :Fラストダブルモンクレビューyurimeの革靴日記、VASS3足目です。ダブルモンクの色気。www.shoestresbiencuit.com2020.04.25 […]

  6. […] 【靴】・VASS Fラスト Vフロントミュージアムカーフ・VASS MTO グレインレザーホールカット・VASS ダブルモンク ブラック・VASS ウィングチップコンビ ブラック・G&G クラシックライン スエードローファー・Foster&SON チャッカブーツ スエード […]

  7. […] 購入当初の記事はこちら。所持する4足のFラストの中で最もタイトなので、履き心地で言えばまあまあの地獄を味わいました。馴染んできた今でも履く日は自分の足のコンディションを選びます。それを補って余りあるほどのエイジングの美しさがこの靴にはありますね。あと、むくみが少ない日は絶妙なフィッティングです。これを購入したときと今では当然1年も差がないのですが、VASSのクオリティのばらつきは昨今加速しているように感じます。縫製などを細かに比較したわけではないので気の成果もしれませんが、皺の入り方や銀面の表情など、違和感を感じる個体もあります。更に僕が購入するよりずいぶん前のVASSも見せて頂いたことがありますが、これが明らかにハイクオリティ。皺の入り方など足によって違って当然ですが、見てわかる違いは確かにあります。僕が見せて頂いた個体は国内セレクトショップでの購入だそう。価格差は倍以上ですから、しっかり厳選しているのかもしれません。そういった意味では個人的に「当たり個体」と感じているこの靴は、買ってよかったと感じます。ちなみにSNSで拝見するVASSは画面越しながらいずれも良個体に見えます。羨ましい。 […]

タイトルとURLをコピーしました