ぶち込まれ続けるミリタリー:リングヂャケット グルカトラウザーズ

トラウザーズ

グルカトラウザーズは先日購入したばかりです。

基本的に、流行りものに興味はありません。
グルカも流行っているのきいていたので敬遠していたのですが、僕には少し特殊?な事情がありました。


これは更に過去に遡り、ユナイテッドアローズで購入したトラウザーズ。

明らかにサイズが合っていません。
サイズ46を履いていますが、かなりタイトですね。
ロングホーズを履くと引っかかります。

というのも、かつてサッカーを3歳の頃から10年間していたせいで足の筋肉が発達しているのですね。
ウエストに合わせると写真のような状態になるので、直しが必要なのですがこの時はまだ直し無しで履くことができるサイズを探しているところでした。

結果として、多くのブランドの48サイズのウエストを直すと素直に履けることがわかりました。
ですがそこはオーダーメイドとは違い、やはりそれでもどこか細すぎる。
かといって50にすると不格好に太いし、ウエストの直しがもはやきかないレベルになってしまいます。

僕が辿り着いた答えは、やはり「オーダーメイド」です。
ビスポークやスミズーラで調整していただいたスーツのトラウザーズに不満は無いので、これが最適解だろうと。

しかしカジュアルなトラウザーズはまだまだ数を追いたいところ。
いちいちオーダーしていては、資金も間に合わなければ納期も気になります。

そこでVIGANOや、今回のリングヂャケットのグルカトラウザーズを試してみたというわけです。

◆RING JACKET(リングヂャケット)

言わずと知れた国内有数のスーツブランドです。
そのコンセプトは「注文服のような着心地の既製服」。

1954年創業の歴史あるブランドで、そのクオリティは伊達ではありません。
僕もマイスターラインのスーツを一着持っていますが、この冬かなりお世話になりました。

◆購入したトラウザーズ

ワタリ幅はかなりしっかりとられています。
ここはグルカらしいリラックスしたディティール。

また、腰回りがにぎやかになることもグルカの特徴か。

このトラウザーズはベルトが左右に1本ずつ。
かなり幅広くアジャストできるようになっています。

このバックルで留めます。
生地の質感がまた良いですね。後述します。

 

バックポケットはふたつ。
どちらもボタン付き。
個人的にはハンカチを右に入れるので右のボタンは無くても良いですが、そんなことリングヂャケット様が知るわけありません。

◆着用

履いてみるとこんな感じです。

ウエスト位置はある程度高いですが、VIGANOほどではありませんね。
春夏のトラウザーズに合わせるジャケットは今のところこのブルックスブラザーズのブレザーが使いやすいです。
リネンのブレザーを現在オーダー中なので、それが納品されれば主力になるでしょう。

もう少し肌寒い日などはこんな感じ。
太さはありますが、ジャケパンで使っても全く問題ない雰囲気です。

◆生地について

このグルカトラウザーズについて、リングヂャケットのブログ記事がありました。

所謂ウエポン素材なのだが、ちょっと表情が違う。(ウエポンとは、、、ウエストポイント士官学校の~といったありきたりなウンチクは検索エンジンで探せばすぐ出てくるのでこちらでは割愛させて頂く)

実は、ムラ糸使いのウエポン生地。これが意外と無い。ウエポンと言うと、安価なチノクロスより光沢・ハリコシがあって良いというのが一般的だが、ムラ糸使いにすることによって、表情が綺麗なだけでなく程良い塩梅のアジがでる。はき込んでいくとより味わい深い表情になってくるのも特徴と言える。

この素材をカジュアルに落とし込むのではなく、ドレス仕立てのグルカパンツに仕上げるあたりがRING JACKETらしいと思う。カジュアルなんだけど程良く上品。ドレッシーなんだけど少しくだけている。

http://www.ringjacket.co.jp/ring-blog/creative/2019/05/28/west-point-gurkha/

まさにこの通りで、カジュアルとドレッシーの中間。
「汎用性」という「独自性」があるような、そんなイメージです。

◆まとめ

今回は立て続けにグルカトラウザーズを購入しましたが、恐らくもう買いません。
やはり正統派のトラウザーズを増やしていくべきかと思いますので、ここらで一旦打ち止めといったところです。

今年のトラウザーズは遊びからスタートしましたが、今後の消費は少し緩やかになる見込みです。
というのも、あの伝説的ビスポークブランド「スピーゴラ」へお邪魔することが決まったからです。
当然お邪魔するだけではありません。確固たる目的があって行くので、細かい買い物している場合ではないというわけです。

とはいえブログ的には紹介したいエイジングや秋冬スタイルの振り返り、それに既にオーダーしているジャケットや靴の紹介もする予定なので、引き続き宜しくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました