グローブ

紳士の装いにやせ我慢はいらない?:メローラ ディアスキングローブ

一昨年の冬は、さらにその前の年に妻から贈られたマーガレットハウエルのマフラーを失くしたことに気付いた年でした。 あんまり嬉しくて、気に入ったものですから、冬が明けて春の肌寒い日でも巻いて出かけてたんですね。そんな使い方してるものだか...
コラム

主観でみる経年変化

今回は珍しく雑記です。というのも、最近購入するものが多くレビュー記事を認めてきたわけですが、このペースで今後購入し続けていると息切れしそうです。とはいえ文章をつくるのは好きなので(下手の横好き、といった方が正確か)ブログは書きたいのです。...

Foster & Son(フォスターアンドサン)チャッカブーツ。

ただ漠然と憧れていたのが、Foster & Sonの靴でした。22歳の頃、スコットランドに1週間一人旅に行きました。当時ウイスキーを多く扱う会社にいたので、蒸留所見学に。半分仕事みたいなものです。僕はこっそり、ロンドンに寄り道しよ...
コート

持つべきコートの決定版:COLチェスターコートをレビュー

12月に入り、鋭い冷たさが身体にささる日も増えてきました。コートの重要性は、好き好んでこういったブログを見てる(しかもこのマイナーなブログにくるくらいですから、他にもたくさんご覧になられているでしょう)方に今更説く必要もないでしょう。雑誌...

堅牢な相棒:万双 ブライドルブリーフケースをレビュー

鞄にまつわる記事が続きます。正直これまで、鞄はそんなに重視していなかったのですが最近妙に鞄熱があがってます。恐らくオーダーしている鞄がもうすぐあがるからでしょう。しかし納期が遅れるとの連絡がありとりあえず手持ちの鞄を愛でることにしました。...

エイジングの妙 :シモーネダブル天ファスナー(5年程度使用)

前回、「雨の日の装い」をテーマに記事を書きました。この記事を見返すと、何気なく使っている自分の鞄がなかなかいいエイジングをしていることに気が付きました。ここでエイジングにまつわる横道に敢えて逸れますが、僕はウイスキーが好きです。これにまつ...
メンテナンス

雨の装い:前原光榮商店 長傘のレビュー

服好き界隈でよく耳にする提言があります。「雨の日こそ気分のあがるものを身に着けるべき」。 これには、確かに、と頷けるロジックがあります。きくところによると東京は年間で3分の1ほど「雨の日」だそうなんです。服好きといえば季節感は重視す...
ネクタイ

圧巻のドディチピエゲ:ジュストビスポークのネクタイをレビュー

知る人ぞ知る「ジュストビスポーク」のネクタイ。 今回は縁あって入手することができたこのアイテムをレビューします。 締めてわかるドディチピエゲの凄まじさ。是非体験してみて頂きたい。

コンビシューズを履く :VASS アデレードウィングチップ

4足目となるVASSの靴レビュー。 しかも4足すべてFラスト。同色異素材コンビシューズの魅力……。

エレガントを足に纏う:Gaziano & Girling Chadwickをレビュー

靴好きなら誰しもが認める最高峰のブランドのひとつ、Gaziano & Girling。 今回はクラシックラインから、ローファーをチョイスしました。 フィッティングや使用感も併せてレビューします。
タイトルとURLをコピーしました