装いの紹介 :2020秋冬 スーツ・ジャケット編

雑記

今年は秋冬に入る前にある程度装いの準備を済ませておきました。
この秋冬の内に更に購入することもあるかもしれませんが、まあほぼ固まっています。
なのでいささか性急ではありますが前もってご紹介しておこうかなと。
振り返り記事もいずれやりますが、予習は予習でしておきたいですね。

 

◆秋冬のスーツ

インスタグラムからの転載が主です。
スクロールで別画像が見れるものもあります。
リンクがついてるものは別記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

suit:COL
necktie:アットヴァンヌッチ
shirt:CAMICIANISTA

このスーツとネクタイの組み合わせは個人的にはかなりお気に入り。
super140の艶感ある生地と上質なセッテピエゲの組み合わせが楽しいですね。

 

suit:COL
necktie:タイユアタイ
shirt:CAMICIANISTA

ネイビー無地のスーツに秋色のセッテピエゲ。
コルウ神戸のスーツはフィット感が抜群で、ブログ的にはいろいろ比較したいのですがここ以外ちょっと考えられません。
技術・知識・センスが僕のイメージにピッタリ合っていて、とても勉強になります。


suit:リチャードジェームス
necktie:ペンローズ
shirt:CAMICIANISTA
Breakfast:マーラーカオ

こちらは秋まで。
冬にこのスーツは着ません。素材感がちょっとざっくりしているので……。
春夏向きの生地だと思うのですが、気に入っていたので秋も着ています。
来年はさらに充足していると思うので、盛夏用にしてしまおうかと考えています。

suit:RING JACKET
necktie:ペンローズ
shirt:CAMICIANISTA

 

リングヂャケットのスーツ。
既製品の中ではリングヂャケットの着心地は突出していると感じました。
まあ僕の経験ではまだまだ参考にならないかもしれませんが、そこいらに溢れているレビュー記事を見てもクオリティに疑う余地はないでしょう。

あとは画像がないスーツが何着かありますが、出番は少ないです。
入れ替え候補ですね。
ジャケットは長らく「これ!」というものは持っていなかったのですが、今年はついにツイードジャケットを仕立てて頂きました。

jacket:COL
knit:ユニクロ 
denim:APC

仕立てて頂いてから結構な頻度で着用してますが、やはり洋服のエイジングは早い。
どんどん体になじんでいきます。
今後さらに起毛感が薄れていくんでしょうか。どうなるか楽しみです。

 

◆まとめ

今回は大まかな装いの紹介でした。
秋が深まっていくにつれて着こなしにも多様性が産まれるように感じますが、私のワードローブ、それもスーツとジャケットとなると、あまり充足していません。
自分の年齢も鑑み、これから少しずつ揃えていくのが良さそうですね。

といっても、今冬はそうそう増えない予定です。
コートが揃ったらコート編とかやってみたいですけどね。
春夏に向けて、少しずつ準備していかなければ。

 


雑記
SNSではより等身大のyurimeをpostしています。ひかないでね。
装い、メソッド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました