ビジネスマンの相棒。Bellago(ベラーゴ)でブリーフケースをオーダー。

ビスポーク&ス ミズーラ

先日、神戸の名店Bellago(ベラーゴ)にお伺いしました。
例によって初めてお伺いするお店でしたので写真は少ないです。
パシャパシャ撮りまくるのがどうしても失礼ではないかと遠慮してしまいます……。
実際にはとても素敵な職人さんでした。

 

◆Bellago(ベラーゴ)?

神戸は元町で、アトリエ兼ショップを営まれています。
丸みのあるフォルムが特徴ですが、僕には迫力もあるように感じました。

この写真はサンプルのブリーフケースですが、代表の牛尾氏にお送り頂いた写真です。
というのも、なんと一枚も写真を撮っていなかったのです。(!)

というのも、ふらっと下見に立ち寄っただけでオーダーするつもりではなかったんです。
ただ実際にサンプルを見たり触ったりお話を伺ったりすると、どうしても欲しくなってしまい……。
要は油断していたんですね。笑

 

◆オーダーしたのは?

今回オーダーしたのは上のサンプル写真をベースに、画像の革です。

いわゆる「トープ」ですね。
ギリギリまでスエードと迷ったのですが、スエードは靴合わせが難しいような気がして辞めました。
というかこの鞄、ひとつじゃすまない気がしています。
なのでスエードは次に譲った形になります。

ちなみにこの革は国産のシュリンクレザーとのこと。
これは個人的な好みですが、鞄はスムースレザーであれば型押しが良いと思います。

ブライドルレザーのブリーフケースも愛用していますが、傷が気になったり雨で焦ったり、ちょっと神経質になってしまいますね。
まあ最終的には適当な意味で大切にできるようになるのですが、最初はやはり過剰に守ってしまいます。

 

傷も味ですね。いつの写真やねん。

◆まとめ

というわけで、オーダーした鞄の納期は4カ月後。
11月くらいに完成予定です。

この記事を読んでいる方は完全に忘れている頃ですが、僕は毎日指折り数えて待つことにします。
完成したら記事にしますので、是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました