そろそろ「2020年ベストバイ」的な記事を書こうかなあとは思っていたけど、書いてみたらこれなんか一大イベントで珍しく記事を分けることになった話 ~服編~  

雑記

あろうことか、バストバイ記事に着手したかと思ったら年をまたぐ記事としてしまった僕。
この間抜けた構成で、yurimeの間抜けさは露呈した……かに見えたが、そんなもんじゃなかった。
なんと僕、新年になってから2週間近くもブログの更新をせずにもはや放置していたのであった。

これはなんというか、ブロガーとして狼藉他ならない。
ブログを更新できないくらいだから、当然インスタグラムも更新できていない。
Twitterだけはほそぼそ呟いてはいるが、戯言以外皆無といって差し支えない。
要するに僕は、服飾好きとしての動きを2021年全くアピールしていないのだ。

そんな状況が2週間続き、僕の所感ときたら「あー。なんかやべえなあ。」といった感じである。
なんかってなんなんだ?なにがやばいのか?
その真相をごちゃごちゃの押し入れに詰め込んで襖をピシャッ!!と閉めて本題に移ろうと思う。

◆あらすじ

そもそも僕はファッションブロガーという大袈裟なカテゴリではなく、ただ何となく服も靴も文章も好きだからこうして……
しまった。前項目の言い訳を引きずってしまった。

あらすじとしては、ベストバイ記事をシンプルに書き上げるつもりがそんなわけにはいかなかったのでカテゴリわけして紹介することになったわけです。

そしてその第一弾となる「靴編」を書いたところで僕の意識は年末あったはずの大量の酒と共に消えました。
目が覚めたら2週間経っていたんですね。

◆服編 その1

気を取り直していきましょう。
トップバッターはこちら。

100年コート。クラシックモデルです。

三陽商会の砦となるコート事業の代表的立ち位置…といった認識で個人的には理解しています。
この100年コートは、僭越にも交流を持たせて頂いているブロガー、斉藤さん。の記事をみて、完全に影響を受けて購入したものです。

トレンチコートはこれが初めての購入でしたが、他のトレンチコートは今は全く欲しいとは思いません。
ここは服好きですから、良いモノを手に入れたところでまた別の良いモノが欲しくなるのが性というもの。

ところがこのコートは、品質や見た目だけではなく使いやすさや愛着もあります。
ガサッと羽織って雨でも風邪でも防いでくれる。その度に柔らかくなり、魅力も増していく。
いつか妻にも買って家族で着たい1着ですね。

まだ一年目なので気恥ずかしいくらい綺麗ですが、5年、10年と着たときのエイジングが楽しみです。

◆服編 その2

次はやはりというか、さすがというか……。
もはやおなじみのこちらのスーツです。

COL スミズーラ カルロバルベラ(super140)

コルウのスーツやジャケットはどれも最高なのですが、初めて仕立てて頂いたこのスーツはやはり愛着も強い。
艶のあるなめらかな生地なので、劣化を恐れていましたが今のところとても素晴らしいエイジングを楽しんでいます。
ノーベントなのも相まってとても気にいっています。
なぜか昔からノーベントがすきなんですよね。

生地はヘリンボーンストライプ。
この陰影がなんともいいんです。
着てる本人はともかく、服にはとても色気がありますね。

 

◆服編 その3

3着目はコートです。
やはり重衣料はインパクトがあります。
オーダーコートって、昔から夢だったんですよね。

COL チェスターフィールドコート ハリソンズ カバートクロス

やはりこのコートは外せません。
初めて袖を通したとき、艶、落ち感、生地の強さ……どれをとっても僕の理想とするコートです。
丈感をテーラーの齋藤さんに相談し、長めにお任せしましたがこれがまた絶妙。

これはコルウで撮って頂いた写真ですが、コートにとって重要な背中の雰囲気が期待した通りのものになっています。
腰に向かって落ちていて、エレガントに括れる……。
ちょっと感動しましたね。

この生地はハリソンズのカバートクロスで、杢ネイビーです。
コシがあって、力強い生地ですね。
カバートクロスは初めてでしたが、とても重宝しそうです。
多少の雨でも問題なく着られます。

◆まとめ

COLで仕立てて頂いた洋服がもう2着あり、真向から考えたらそれらをチョイスすることになりますが、このトレンチコートも思い入れがあり、尚且つ大活躍しているので無理やり入れ込みました。
やはり最初に仕立てて頂いたスーツは愛着が沸きますね。着ると穏やかで前向きな気持ちになれます。
今更念押しますが、もちろん購入した服はほぼ全てが素晴らしいもので、ランキングにすることなど不可能です。
これらはとりわけ、「使っていてさらに良かったと思えるもの」です。
ブログに纏めている以上、良いものには変わりないんです。

次はラスト、鞄小物編ですね!
素早く書き上げて、お披露目しようと思います。

雑記
SNSではより等身大のyurimeをpostしています。ひかないでね。
装い、メソッド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました