神戸の老舗テーラー COL(コルウ)のスーツをレビュー

スーツ

これまでにもコルウ神戸にはお世話になっていましたが、今回もスーツをスミズーラ(パターンオーダー)で仕立てて頂きました。

今回もとても素晴らしいクオリティで満足度も高かったので、レビューします。

 

 

◆前回までの記事。

 

訪問編やらなんやら書きましたが、この記事が一番内容がありますね。
前回仕立てて頂いたスーツを着用しレビューしています。

 

 こちらのスーツのオーダー編です。

◆英国ヴィンテージ生地 ネイビーサージ 

一日着用した後で、腕にしっかり皺がはいってしまいすみません。

店で受け取ると同時に着て出かけたんです。
「暑いですよ!」と止めて頂いたんですが、我慢できませんでした。
「ササっと行きますんで」とか意味不明なこと言ってしまいました。笑

前回と違う仕様は、スリーピースであること、サイドベンツ、そしてベルトレスです。 

サイドアジャスターで調節できるようになっています。
意匠としても素敵ですね。

 

◆着用レビュー

suit:COL
shirt:鎌倉シャツ
tie:TIE YOUR TIE
watch:JAEGER-LECOULTRE

トラウザーズは少し太くして頂きました。
ここはお任せした部分ですが、動きやすさがさらにアップ。
それでいて見た目にはさほど影響はありませんでした。履き比べてもわかりません。

やっぱりラペル周りの美しさが素晴らしいですね。
肩の登りがぴったりとあっています。
ラペルロールの雰囲気も素敵。広めなのも相まってより美しく見えます。

 

再度アジャスター部は、履いてみるとこんな感じ。
ベルトレスの仕様は初めてでしたが、すっきりしていていい感じですね。

 

例によってシャツの腕部皺がありますね。すみません。

ベスト単体でもキレイにフィットしていますね。
ボタンは前回と同じ…というかこれまでオーダーしている3着全てこのボタンなのですが、深い色味がネイビーにあっています。

 

ボタン&生地のアップです。
サージ(綾織)の生地で、しっかりした質感です。重みもありますね。
秋冬に活躍しそうな生地ですね。super100とのこと。

ヴィンテージ生地ということで、独特の素材感です。
昭和の時代からよくぞ残ってくれました。

 

◆まとめ

社会人に必須であるネイビー無地が補充できて、一先ず一安心。
次はブラウンのスーツが欲しいので、機をみてまた生地を見せて頂こうと思ってます。

余談ですが、

お店でスーツを着させていただいたときにネクタイを少し整えて頂きました。
「整える」といってもほんの一瞬触れただけで、手品のように美しいディンプルがつくられていました。
これはさすがにプロの技……。
僕も勉強します。


……キャメルヘアのポロコートも欲しいな……。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました