yurime

ワークブーツとロマンと月日:レッドウィング ベックマン フラットボックス

「レザーシューズしか持っていません」というと、「子供と遊ぶときどうするの?」とよく訊かれます。子供と遊ぶときの僕的最適解、このベックマンかもしれません。普段は革製品を後生大事に扱っている僕ですが、ことワークブーツにおいては雨でも悪路でも履...

大人になって叶える子どもの夢:ホワイツ MTO レースアップブーツ

今回はクラシックファッションとは少し離れますが、少年の夢のようなブーツのレビュー。武骨なブーツに惹かれる男子は僕だけではないはず……。   ◆ホワイツ? 1900年前後からその起源を持ち、今やワークブーツブランドの雄、キ...

カントリーとエレガントの最大公約数を目指して:VASS MTO グレインレザーホールカット

なんとなく、気になり続けていたんです。ホールカット。 きけばごまかしのきかないその製法、デザイン、形状には、革質も技術も顕著に現れるというではありませんか。   そうであれば、やはりできるだけこだわった一足を手に入れたい...

東欧靴の雄、気品漂い…:VASS 3アイレットVフロント

VASS、一番好きかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました