yurime

❝仕立てる❞ということ・yurimeのビスポーク譚:スピーゴラ セミブローグ

「ビスポーク」とは「Be spoken」、対話することで誂えることを指す……というのはあまりにも陳腐な書き出しかもしれませんが、対話とはなにも仕様の打ち合わせや採寸だけではありません。顧客の想いと自身の経験、目指し続ける高み、そして仕立て...

夢の実現・yurimeのビスポーク譚:スピーゴラ 仮縫い

実はずいぶん前のことなのですが、スピーゴラの仮縫いに行ってきました。前回はアトリエに訪問しビスポークを依頼。その時の記事はこちらです。 今回の仮縫いはCOLで行うことに。それにしても仮縫い、素敵な響きです。高い技術をもっ...

怠け者ほど洒脱に:サンタメルチェーデ 訪問記

最近はインスタグラムでは比較的寡黙な僕ですが、Twitterではめちゃくちゃ饒舌です。自分の中で使い分けができたようで。 インプットとしても、Twitterで交流のある方にお勧めのアイテムを伺ったりしたうえで、インスタグラムで画像を...

実直な名工:COL オリジナルハンドソーンシューズ パンチドキャップトウ

「もう靴は増やさない」 そう、誰かに言ったのですが、誰に言ったんだったか?思い出そうとしていた今日この頃、この靴を手に入れてそこかしこに得意げにしていると周りの多くの方に言われました。 「もう靴は増やさないって言ってなかった?...

利便性に由来する威厳:ルボナー ダレスバッグ

鞄の紹介は今までもしておりました。 中でも神戸の名店「Bellago」でオーダーしたバッグはとりわけて気に入っており、高い頻度で愛用しています。 ただこのバッグ、今の僕の仕事にはとても容量が...
スーツ

ナチュラルの魅力:COL スミズーラ スーツ

思えば、美しいものはいつも自然と手仕事の融合だったように感じます。もちろんどこかに例外はいくらでもあるでしょうが、今回は自然の生み出す淡い色味がテーマです。 僕は少しだけワインやウイスキーに知見があるのですが、自然派ワインなどありま...

ラグジュアリーカジュアルなスニーカー:C.QP RACQUET Sr

yurime家の靴棚には、僕の靴だけで20足以上収まっています。界隈の靴好き、服好きからすればひよっこそのものですが、一般的にみれば多いほうかと。 玄関のシュークローゼットには収まらないので、別に衣裳部屋を設けて収納しています。もち...
アイウェア

ヴィンテージの息吹を感じる:ルノア Vシリーズ 113

少し前のことですが、メタルフレームの眼鏡を購入していました。今ではめっきり愛用しています。理由はシンプルで、 ・サイズとマスクの相性がいいのか、曇りにくい。・他の眼鏡明確にキャラクターが違うので、唯一無二性がある。・見た目が好き。 ...
シャツ

謎の良シャツ:エマニュエルマフェイス カジュアルライン 

「シャツはサックスだけでいいや」とおっしゃる方は多いと思います。既にたくさんのシャツを体験された方が、その暫定結論としてここに辿り着く場合もあるでしょう。僕の場合「サックスだけでいい」といった境地には辿り着かないまでも、所持するシャツのほ...

手仕事の魅力:COL オリジナルシューズ ローファー

「なぜもっと早くここに辿り着かなかったのか?」と感じることは、特にファッションにおいては多く感じる節があります。もちろん、仕事や友人付き合いでも「この考え方にもっと早く辿り着いていれば…」などと思うことはありますが、服装は嗜好性が強いぶん...
タイトルとURLをコピーしました