Richard Jamesの着心地は?着用レビュー

雑記

前回の購入記事を未読の方はこちらからどうぞ。

 

 

いきなり関係ありませんが、米ブルックスブラザーズが倒産したとか。
衝撃的だったので記事をひとつ書こうかと思いましたが、いろいろ考えてやめました。
僕より踏み込むにふさわしい方がいると思います。

 

Richard Jamesを着てみた

176㎝、68キロです。

 

suit:Richard James
shirt:カミチャニスタ
tie:ペンローズ
watch:ジャガールクルト

ざっくりした生地感で、着丈はクラシック。でもウエストは絞られていて、色味にトレンド感があります。
基本に忠実且つスタイリッシュなイメージでしょうか。

 

背面。
背抜きなので、ベルトが少し浮いてますね。
シェイプはしっかり効いています。

 

ちなみにトラウザーズの処理はダブルで4.5㎝です。

ラペルに合わせて細めにしようかとも思いましたが、ここを広めにとってしまうのは靴好きの性か。

この日は雨だったので、雨用のユニオンインペリアルです。
適当にクリームのみで磨いてますがなんかギラギラしてますね……。

 

◆まとめ

このスーツは遠目から見ると無地で使い勝手がいいですね。
シャークスキンに見えますが、微妙に違うようです。
イギリス服の構築的デザインはジャケット単体使用に気を使いますが、いけそうなトラウザーズが手に入ったらチャレンジしてみようと思います。

 

現在完成待ちのオーダー品は2つ。鞄とスーツです。
鞄はまだ数か月かかりそうですが、スーツは今月中には仕上がる予定。
またレビューします。

コメント

  1. […] Richard Jamesの着心地は?着用レビュー前回の購入記事を未読の方はこちらか… […]

タイトルとURLをコピーしました